スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

拍手お返事

>子供の画像についてご指摘頂いた方へ

続きを読む

スポンサーサイト
2009-09-24 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

お知らせ

思うところあって、他の個人サイト様へのリンクをいったん外させて頂きました。
すべて大好きなサイト様ばかりで、自分としても毎日のように活用していたので、
寂しい気持ちは禁じ得ませんが、
取り返しのつかないご迷惑をかけてしまう前に・・・と決断致しました。
もとより、交流の限られた辺境ブログではありますが、
うちなぞをリンクして下さっている管理人様方には申し訳ない気持ちで一杯です。

ブログ自体は懲りずにマイペースでやっていくつもりでおりますので、
今後とも宜しくお願い致します。



2009-09-24 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

とり急ぎ

9月23日に拍手から子供の写真についてご指摘頂いた方へ

続きを読む

2009-09-24 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

破のサハクィエル戦がめちゃくちゃ好きです

破未見の方はネタバレ注意☆
大丈夫な方はスクロールで宜しくお願いします↓↓













































サハクィエル戦シンジ


そろそろ血中「破」濃度が下がってきて、補給に行きたくてたまらないのに、
毎週のようにレディースディの水曜日に子ども会の役員会が入ってる~~(´:ω:`)
しかも、今はシルバーウィークで身動きが取れない~~~~(ToT)
く、苦しい・・・!!!あまりにも苦しいので、破で一番好きなサハクィエル戦の
シンジ君の記憶スケッチをして自給自足です。
めっちゃ荒っぽいし、かなり本編とは違うと思うのですが、ご容赦を!
(のけぞりシンジ君が難しくて、思わずだだむしさんの写メ日記に
カンニングに行きたい衝動にかられたのはナイショw)

色んな方の破の感想・レビューを読むにつけ、
全ての人を100%満足させる作品を作ることなんて、
不可能なんだな~と、しみじみ思います。
五回目の破をいつ観に行くか一所懸命考えている私とて、
初見の時は、後半はオリジナルとの差分の脳内消化作業が追いつかず、
ポッカ~~ン状態でしたから(^_^;)
実際のところ、パンフやCUTの鶴巻監督のインタビューを読んだり、
オフでだだむしさんやみりんさんと一緒に鑑賞してからおしゃべりしたり、
チャットで吉間さんに疑問を聞いてもらったり、
素晴らしいレビューサイト様の文章を読んだりしているうちに、
だんだんと自分の中でこの映画が消化され、
かけがえのないものに変化してきた感じです。
未だわずかに残るモヤモヤは、今後への布石と考えて、
おそらくは2~3年後?のQ公開を心待ちにしたいですにしているところです。
(って、その前に早く破をBD化してくれ~~~~っっ!!!
1月発売の噂は本当なんやろか!?)


そんなこんなで、100%完璧!!すごい!!!最高!!!!というわけではなくても、
破はかつてないほど私にとって中毒性が高く、公開三ヶ月が経過しつつある今でも
心を捉えて離さない作品なのです。

中でも、一番大好きなのが、オリジナルで言うところの、サハクィエル戦。
私にとってはこのシーンだけでも、破を観る価値は十二分にあります。
以下、箇条書きで、つらつらと好きポイントを↓

●ミサトさんの「エヴァ全機スタート!」で初号機がクラウチングスタートの体勢を取る時、
地面に膝を付いた後、軽くドォンと反動で機体が上がるとこが、重量感があって好き。

●スタートを切った直後、しばらくその場で空滑りしてから、スピードに乗る描写がリアル。

●エヴァがただダカダカと走っているだけで、どうしてこんなにもカッコ良いのか!!
疾走感が素晴らしくて、脳内物質がぶわっと出る感じがする。
零号機が電線をハードル跳びで超える時や、初号機が山から飛び降りる時の
浮遊感も大好き!!

●使徒が形状を刻々と変化させていくところの、BGMとのシンクロ具合が神!!

●アスカが使徒落下地点に間に合わないと分かった時のシンジ君のセリフ、
「こっちで何とかする。ミサトさぁん!!!」のセリフが男らしい。
「ミサトさぁん!!!」のちっちゃい「ぁ」の音が好き。
ゼルエル戦でもそうだったけど、「ミサトさぁん!!!」でミサトさんがシンジ君の
意図をすかさず察して、オペレータ達に指示を出すとこが、
シンジ君とミサトさんの戦う上での信頼関係というか、通じ合ってる感じが出てて、
すごく好き。

●緊急コース編成で出来たばかりのとこを壁走りする初号機がカッコ良い。
これが出来るシンジ君って、実はすごく運動神経が良いのでは?
機体の性能による補正だけじゃ、こんなことは出来ないよね!?

●初号機のスピードがMAXになり、
腕の振りもなくなって下半身が見えなくなっていくとこを、
「アラレちゃんのキーン走り」に似てるって言ってた人がいたなww
衝撃波で、ワンテンポ遅れて、車が吹っ飛ぶとことか、
あんなにカッコ良いのに・・・。

●初号機がATフィールドを展開させるとこから、曲調がガラリと変わり、
緊張感が高まる。中から、人型の使徒がニューッと出てきて、
初号機と恋人繋ぎwしたと思ったら、次の瞬間、使徒の手が槍状に変化して、
初号機の掌をグッサーと!!おい、ナニしてくれんねん、ゴルァ!!!

●予告編でよく見てた、涙目でキッと顔を上げるシンジ君は
このシーンだったのか~~~!
てっきり3号機戦でトウジを殺してしまった後のキレ顔かと思っていたよ・・・。
貫かれても怯まず、踏ん張るシンジ君に惚れる!

●サハに貫かれてのけぞって絶叫するシンジ君をつい性的な目で見てしまって
自分の邪さに嫌気がさしていたんだけど、ネットを徘徊してみたら、
お仲間がたくさんいてホッとするw

●アスカの「七光り~~っっ!!」「私に命令しないで!!!」「おりゃ~~っっ!!」
「外した!?」「えこひいき!?」「分かってるっちゅ~~の!!」
「もういっちょ~~~っっ!!」(順不同)の叫びにいちいち心が震える。
宮村さん自身は既に声優への執着はなくしていたというけれど、
やっぱりアスカは宮村さんしかいないな!

●使徒のエラ?ヒレ?みたいなとこがウェーブするシーンで子供らが
「ピクミンみたいだ~♪」と喜ぶ。静かにしろ、アンタらww

●ATフィールドを力ずくで破った直後に、動き回る使徒のコアをガシッと掴んだ
綾波の動体視力に驚愕!

●上の落書きでも描いた「アスカッ!早く!!」(だったっけ?)叫ぶシンジ君の
「ア」の音がゾクゾクする。緒方さんは「あ」の発音が素晴らしい。
「序」のラストで「綾波!!」と叫ぶとこの最初の「あ」も良かった~~~~☆

●使徒殲滅直後のシンジ君の息遣いが事後みたいでエロいなんて
思った私は死ねばいいと思うよ。

●使徒殲滅後のパイロット三者三様の「静」の描写が、
先程までの激しすぎる「動」とすごく対照的で心に染みる。

●ミサトさんが極度の緊張から開放されて「ありがとう、みんな」と
つぶやくとこが良い。新劇のミサトさんには相変わらずムチャなとこもあるけど、
「子供達につらい戦いをさせている」という意識が強くあるとこが好きだ。

●ゲンドウから「よくやったな、シンジ」と言われて、呆然としているシンジ君の
作画がかわいらしい。全体的に大人っぽい印象の「破」の中では珍しく
中学生っぽい表情をしていると思う。
加持さんとしゃべる時もそうだけど、無意識の甘えたい願望が出るのか、
大人組と接する時のシンジ君は子供っぽい雰囲気が滲み出ていて、
本当にかわいらしい。

●とにかく、シンジ君がカッコ良いし、かわいいし、色っぽいし、最高のエピソード!!
三人が協力して使徒殲滅にあたる、それだけでも目頭が熱く・・・っ!
イスラフェル戦とか、マグマダイバーとか、オリジナルのアスカ絡みのエピソードが
かなり削られちゃってるけど、個人的には、このエピだけでも、
アスカがシンジ君を認め、惹かれる理由には十分なるかと☆

●破は戦闘シーンは凄い反面、人物描写が薄っぺらくて・・・という意見もよく聞くけど、
戦闘シーンの中にだって、キャラクターの性格や人間関係の微妙な機微が
伝わってくる描写はたくさんあるし、その辺はキッパリ分けて考えること自体が
ナンセンスだと思うのだけど、いかがなものかしらん?

うっわ~~~、箇条書きだけでこんなに延々書いちゃった自分きんも~~(^_^;)
まあ、それくらい本当に大好きなんです、サハ戦の一連のシークエンスが!!


拍手ありがとうございます!!
ひとパチ頂く毎に、嬉しくて、嬉しくて、ぽかぽかしてます(*´ω`*)
いつも言ってることですが、過去の記事にパチッと頂くのも
すごく嬉しいので、よろしければ、気軽に押してやって下さいませ☆

以下、拍手お返事です。
メールの方のお返事は、今しばらくお待ち下さいませm(__)m

続きを読む

2009-09-22 : エヴァ絵 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

例のマウスパッド

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2009-09-17 : 腐&ERO(R18・鍵付き) :
Pagetop

とりあえず、カヲル君ハピバ!(食玩編)

なんだかんだで、本日三度目の更新(^_^;)
久し振りの食玩ネタです。
一時期に比べて食玩熱はグッと落ち着きましたが、
季節に合わせて地味~に模様替えしていました。
夏仕様をお目にかける前に夏が終わってしまった・・・・(^_^;)
来年まだこのブログが生きていたら、お目にかけようと思います。
BDパーティ
※クリックで拡大。細かいもんなんなので、よろしければどうぞ~☆
フィギュアは、顔が見えないように配慮してみました。

とんがり帽子とか、紙の王冠とか、この二人にありえないwww
コップが四つあるところを見ると、他のメンバーも一応来るようです。
ケーキはもちろんシンジ君の手作りでしょうw
ポッキーオンザロック、最近の若いお嬢さんは知ってはるのかしら?
2009-09-13 : エヴァ雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

とりあえず、カヲル君ハピバ!!

下の記事で何も出来そうにないって書いてしまいましたが、
やっぱりちと寂しくなったので、とりあえず手元にある線画を
アップしておきます~。
だだむしさんに差し上げるつもりでもう随分前に描いたものですが、
色塗りが苦手なもので、絶賛放置中・・・・・。
よろしければ、「続きを読む」から、どうぞ~☆

続きを読む

2009-09-13 : エヴァ絵 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

長浜旅行記その二&3万hitありがとうございますm(__)m

おおう、いつの間にか3万hitです。
最近はほとんど更新らしい更新もしていなくて、
53どころか、シンジ君に至っては、「破」公開以来ただの一枚も
絵に描いていないという体たらくで情けない限りですが、
見捨てず訪問して下さっている皆様、本当にありがとうございます~m(__)m
拍手やコメント等、いつも励みにさせて頂いております!!

あ、すみません、5の人のお誕生日までこれを書いている時点で
あと数十分と迫っておりますが、今年は(今年も?)何も出来そうにない感じです(^_^;)
今、我が家は稲刈りイベント中なのです。
(農家は廃業しているけど、自分ちで食べる分のお米とお野菜を作ってます)
私自身は農作業にはほとんどノータッチなんですが、家の中が何かとバタついていて、
あまり絵を描いてられる雰囲気では・・・・あああ(´Д`)
昨年も今年も、シンジ君のお誕生日には田植え、使徒様のお誕生日には稲刈りに
ばっちにブチ当たりましたね~。
シンジ君が一所懸命蒔いたものを、5の人がガガガッと収穫しちゃうわけですよ。
最後の最後で美味しいとこをかっさらってく新劇のカヲル君を彷彿とさせて、
ちょっと笑ってしまった私ですw

ええと、あまり需要はなさそうだけど、長浜旅行記の続きです~↓

海洋堂ミュージアムのエヴァンゲリオンフィギュア展には、
「破」の作画の参考資料にもなったという、エヴァ仮説五号機の
原型も展示されていました。
この原型を元に、間接部分にリボ球を組み込んで、可動フィギュアとして商品化したんだとか。
無塗装だったせいもあって、小さいながらも、純粋に造形の妙を感じさせられる作品でした。
「設定が本編製作中にも二転三転するので、その度に改修を余儀なくされ、
非常に大変だった。めちゃくちゃ苦労したのに、本編を見たら、
五号機のシーンは暗くて何が何だか分からなかったorz」
みたいなキャプションがついていて、
笑いましたね~(^∀^;) 原型師さんドンマイとしか言いようがないww
仮説五号機は、本当にフィルム完成直前まで色々と変更があったようで、
うちにリボルテックの五号機のカラーリングと、本編のカラーリングは
違っているんですね。10月には劇中カラーで再発売されるようですが、
さすがに買い直すつもりはないです・・・。

他にも、序のリボルテックのキャプションにこんなのもありました↓
P1060045.jpg
※キャプションくらいなら、セーフかしら?まずかったら、下げます。

最後の一行に、本音がにじみ出ていて面白いですねwww
このキャプションを書かれた方は、破はもうご覧になったのかしら?
「随分変わっちまった」どころではない破のエヴァシリーズを見て
どういう感想を持たれたか気になるところですw

海洋堂ミュージアムには、海洋堂が手がけた食玩やトレフィを
BOXの中でヴィネット風に組み合わせた展示が非常に多いのですが、
下のほうにリリスやらゲンドウが居て、カヲル君がボ~ッと斜めにに浮かんでいる
ヴィネットは、各フィギュアのスケールが合ってないせいもあって、
なんとも言えずシュールだったなぁ・・・(^_^;)
正直、キャラクターフィギュアの造形に関しては、あまり好みのものはなかったのですが、
エヴァブーム当時からの海洋堂の仕事を一度にドーンと観られたのは、
本当に良かったと思います☆

海洋堂を出た後は、オルゴール館見学組と別れ、黒壁の町をブラブラ散策☆

P1060089.jpg
これは、黒壁名物?の、竹墨と五黒(黒豆と黒ゴマと、黒米と・・・・あと何だっけ?)の
ソフトクリーム。食べ方が下手だと、口の周りがカールおじさんになるけど、
美味しかったです(*´ワ`*)

まだ途中ですが、眠気MAXなので、寝ます・・・・。
明日時間があれば追記するかも。


続き。

ソフトクリーム屋さんの隣では、こんなのやってました↓
P1060102.jpg
P1060092.jpg
海外の温泉に生息する特殊な魚に
手や足の皮膚の角質や悪い部分を食べてもらうというもの。
見事なまでに釣られる我が子ら。5分で300円×2・・・・。
これ、大人だと、5分で500円ですよ。たっかいな~~。

ソフトクリームの後は、すき焼き風味の牛肉あんが入っているという
豚まんならぬ、「牛まん」にトライしてみたんですが、
420円もしたのに、全然想像してた味と違っていたのに、ショック(´Д`)
すき焼き風味という割りに、全然お醤油もお砂糖もきいてない!
やっぱり私って、田舎もんの味覚なのかしら?

この後も、オルゴール館見学組と合流して、色々と食べ歩きをしたんですが、
ろくな写真が撮れていなかったので、詳しいことは、割愛します。
とある未店の名物のホワイト餃子が売り切れで残念でしたが、
長浜ラーメンは美味しかったなぁ~。

ママ友さんに誘われたのを幸い、ほとんど予備知識無しで
遊びに行ったにも関わらず、かなり楽しかったです~~~、長浜!!
海洋堂ミュージアムは抜きにしても、是非またじっくり訪れてみたいですね~(*´ω`*)
2009-09-13 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

長浜旅行記 その一

またまた結構な間があいてしまいました・・・・。
お久し振りです、梅です。
どうも子供の長期休暇の後は、絵の描き方もブログの更新の仕方も忘れてしまいがちで
困ったもんです。パソコンを立ち上げても、つい、「破」の感想・考察サイト様をひたすら
巡るだけで終わってしまう・・・・。
最近感想・考察・エロww共に、男性から見たエヴァ(とういか、シンジ君の解釈)に
すごく興味をそそられています。EOEと破のシンジ君に対する私のモヤモヤにひとつの
答えを提示してくれるサイト様を発見して、すごく嬉しかったなぁ・・・。

それはさておき、長浜の海洋堂ミュージアム
(正しくは、『海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館』というらしいですね。長っっ)
のレポなんですが!
写真撮影可だったので、色々を写真を撮りまくって、よ~し、ブログにアップしちゃうぞ~♪
と思って、念の為にミュージアムに確認してみたら、
撮影自体は可でも、中の様子をブログやmixiにアップするのは
不可だったんですね~~~~(-д-;)
当たり前といえば当たり前なんだけど、張り切っていただけに、
ちょっとテンションが下がってしまって、ブログを放置していました。
万が一楽しみにして下さっていた方がいたら、すみませんm(__)m

まあ、気を取り直して、以下当日の様子をさらっとアップ☆

長浜に付いてすぐ、一緒に行ったママ友さんのススメで、
長浜では有名らしい、「鳥喜多」というお店の名物親子どんぶりを食べました。
P1060021.jpg
卵でとじた上に生卵を乗せてあるので、ふわとろの食感がすごくグーです!!
でもあれですね、こういう家庭的な料理は、どうしても普段食べ慣れた味が
恋しくなってしまいますねw もう少し醤油を減らしてみりんを多めにした方が
個人的には好きかも・・・・(^_^;)
親子丼のお味以上に、超繁忙時間帯だったのにも関わらず、親切且つ丁寧だった
従業員さんの接客に好感度大でした☆

お腹がほどよくふくれたところで、旅の主目的、黒壁スクエアにある海洋堂ミュージアムへ。
すごく意外だったんですが、海洋堂ミュージアムっって、こんなアーケード街のド真ん中に
あったんですね!!↓
P1060101.jpg

P1060028トリミング
入り口のところ~。ケンシロウがお出迎えwww

P1060027.jpg
この時はエヴァンゲリオンフィギュア作品展をやっていたんですよ~☆

一階入り口付近はお土産物屋さんになっていて、その奥の階段を上がった二階が
ミュージアムになっていました。
チケットを買うと、ガチャが一回出来るコインと、子供達には夏休み限定だったのかな?
未組立・無塗装のティラノサウルスのフィギュアがもらえました。
二階に上がる階段のところに、実物大ペンペンがいて、
しょっぱなからテンションが上がるww!

館内はさほど広くは無いのですが、情報量ギッシリ!
軽く全体を流した後、細かいところをみっちり見る為に、
子供二人をフィギュアの塗装体験教室に放り込みに行きました。

P1060074.jpg
※ここの部分だけはブログにアップしても良いとのことでした。
海洋堂の若手原型師さんが原型製作の合間に教えてるっぽいですw

エヴァンゲリオンフィギュア展の入り口のところには、人間の大人くらいの大きさの初号機が
ドーンと構えていらっしゃいました。お触りは不可ですが、
ケースとか何もなくて、至近距離まで近寄れるので、当然のように記念撮影(*´ワ`*)♪
その横では、モニターで「破」の予告編が延々とリピート。
家で何度も見てる映像なのに、しばしカッコ可愛いシンジ君に見惚れていましたw

エヴァブーム当時に雑誌やムックでしばしば見かけたヴィネット風のガレージキット作品が
まとめて展示されていました。二年前に秋葉原で見かけたコレも↓

http://ekizo.mandarake.co.jp/shop/ja/item-sp1GK171.html
一応直リンは避けておきます。アスカとシンジ君のこれ、大好きなんですよ。
今の貞本さんの絵よりかなり子供っぽくて、かわいいですね。
それにしても、た~~くさんエヴァ関係のフィギュアが展示されていた中、
シンジ君のフィギュアって、アスカと抱き合わせのこれだけだったような(^_^;)
好きだけどさ、プラグスーツでも制服姿でもない、閉じ目のこれだけしか
シンジ君フィギュアがないってどうなの!?って思いましたよ(-д-;)
エヴァンゲリオンは碇シンジの物語じゃないのか!?
という、心の叫びをグッと飲み込んで(涙)、さらに奥へ。
秋葉原ラジオ館の海洋堂にもいた綾波は造形が好きではないので、スルー。
原型師はBOMEさんだったかな?この人の原型って、
あんまり好みじゃないんですよね~(-_-;)

他にも雑誌やネットでしか見たことがなかったフィギュアがたくさんあって
嬉しかったのですが、圧巻だったのは、大きめのショーケース一杯に
リボルテックで再現されたEOEの弐号機と量産機の湖でのバトルの巨大ジオラマ!!
思わず、360度回り込んでなめるように眺めてしまいましたよ。
波紋の表現とか、本当に素晴らしくて、写真でお見せ出来ないのが本当に残念です!
リボルテックじゃない翼を広げた量産機のフィギュアもカッコ良かったですね~。  

長くなってきたし、ちょいと家の仕事があるので、いったんここで切りますね。
なるべく早く続きをアップしたいです。
2009-09-12 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ケンジ&シンジ(※拍手お返事追加)

紙粘土仮ケンジ
紙粘土仮ケンジ制作記(笑)に拍手下さった方々、ありがとうございます!!
前の写真とどこが違うの!?って感じですが、とりあえず完成致しました~☆
「子供の工作の材料と道具で」というのが一応の縛りだったので、
赤い縁取り用に、わざわざ極細の筆を買いに走るのはやめました。
(手間の割には出来に反映されなさそうというのが正直なところww)

微妙に俯瞰で撮ったのと、広角気味のレンズのせいで、
写真だと実際よりもさらに似てない感じにorz
ちっちゃいものを上手く撮るのって難しいですね~~(´:ω:`)
えう゛ぁぐらしの子シンジ君との比較で分かるかと思いますが、
手のひらサイズの紙粘土仮ケンジ君なのでした。
あ、フィギュア写しちゃった・・・・Σ(´Д`;)
まあ、この場合比較対象物ってことでお許し下さい・・・・。

拍手お返事を追加しました。「続きを読む」からどうぞ~♪↓

続きを読む

2009-09-03 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

とりあえずここまで

090901_1044~01

紙粘土仮ケンジの大まかな色塗りが終わりました。
とりあえず、子供の絵の具セット付属の筆ではここまでが限界~~(^_^;)
どっかから細い面相筆でも調達出来たら、細部を仕上げようと思います。

こうやって本物と比べてみると、違いがよく分かっちゃいますね。
本物より全体的に丸っこい感じ。首とか、足とか、細くしちゃうとポッキリいくから
しょうがないんですが、顔はもっとへべたくしたかったなぁ・・・。
うるさ型の子供らからブーイングがないとこ見ると、
それなりには似てるみたいだけど。

拍手ありがとうございます!仮ケンジ完成まであと少しお付き合い下さいませm(__)m

以下、途中になってしまっていたサマーウォーズの箇条書きネタバレ感想。
こういうのは、中断しちゃうと、テンション下がって良くないですね~~(´Д`)

続きを読む

2009-09-01 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

梅

Author:梅
最近あまり絵が描けなくなったので、フィギュアのリペ・改造で作品への愛を表現中☆拍手・コメントは宝物♪拍手へのお返事は記事内にて(*´ω`*)

FC2カウンター

同人サイト様に限りリンクフリー☆

http://ume705.blog10.fc2.com/ お持ち帰り用バナー↓
バナー第三弾バナー第四弾バナー第五弾バナー第八弾バナー第七弾バナー第六弾
本ブログに使用した「新世紀エヴァンゲリオン」の画像は (株)ガイナックスのガイドラインに沿って掲載しています。 配布や転載は禁止されています。

フリーエリア

メールフォーム

何かありましたら、どうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。