FC2ブログ

こりゃヒデェ(´Д`)

先日、とあるリサイクルショップに立ち寄ったところ、
フィギュアコーナーにてこんなものを発見しちゃいました↓
こりゃヒデェ(´Д`)
ちょっとコレ、ヒドくないですか~~~www?
顔の上半分はそこそこ綾波らしい表情が出てると思うんですけど、
いかんせん下半分ののっぺり具合が・・・(´Д`)
しかし、写真に撮ってしまうと、インパクトが弱まってしまうなぁwww

たまにヤフオクなんかで、「シンジ フィギュア」で検索すると、
エヴァブーム当時のセガのプライズ物がヒットして、
それがまたヒドい出来なんですけど、もしかして同じシリーズ・・・?
う~~~ん、当時はコレでも許されたんでしょうか(^_^;)

以下拍手お返事です↓

>貞エヴァがLRSなのは貞本がアヤナミストだからだと言われるとカチンときます。・・・の方

もちろん、私の文章は素人の憶測でしかありません。
だからこそ、「貞エヴァがLRSなのは貞本が・・・」などといった断定口調は避け、
それなりにボカした表現をしたつもりではいたのですが、
それでも「カチンときた」とおっしゃられるなら、
「すみません」という他はありません。

この10年以上(常に熱心な読者だったとは言いませんが)貞エヴァと、
それにまつわる貞本先生のインタビュー記事のいくつかに触れてきて、
TVシリーズのシンジ君には庵野監督の性格が、
コミックス版のシンジ君には貞本先生の性格が色濃く反映されていると、
貞本先生自身がおっしゃっておられること、
一番思い入れのあるキャラクターは綾波と明言されておられること、
漫画という媒体を選んだのは、より少ない人間のコンセンサスで
作品を成立させることが出来るという理由からということ、
基本的に庵野監督を始め、アニメ版のスタッフが
貞エヴァのストーリー展開にあれこれと口出しをしている様子がないこと等々から、
自然にあのような憶測が浮かんできました。
コミックス版にアスカが登場した当初には、
貞本先生にも、アスカのシンジへの恋心を描く予定はあったようですが、
TVシリーズのストーリーやエピソードをすべてなぞる事が不可能である以上、
より思い入れの強い部分を膨らませて、他を切り捨てざるを得なかったのかな・・と。
(もちろん、これも憶測です)
それに、例えば貞エヴァの登場人物の関係性やストーリー展開に
強力に影響力のある編集部ならば、
今頃もっと貞本先生にキリキリ原稿を描かせているのでは・・・・
というのもありますwww

いや、そうじゃない、メディアミックスの、
貞エヴァの舞台裏は実際のところはこうなんだ!という
面白いエピソードをお持ちであるならば、絶対に他言は致しませんので、
メルフォからこっそり教えて頂ければ・・・・www
楽しみにしております(*´ω`*)

スポンサーサイト



2008-08-30 : フィギュア関係(改造含む) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

梅

Author:梅
最近あまり絵が描けなくなったので、フィギュアのリペ・改造で作品への愛を表現中☆拍手・コメントは宝物♪拍手へのお返事は記事内にて(*´ω`*)

FC2カウンター

同人サイト様に限りリンクフリー☆

http://ume705.blog10.fc2.com/ お持ち帰り用バナー↓
バナー第三弾バナー第四弾バナー第五弾バナー第八弾バナー第七弾バナー第六弾
本ブログに使用した「新世紀エヴァンゲリオン」の画像は (株)ガイナックスのガイドラインに沿って掲載しています。 配布や転載は禁止されています。

フリーエリア

メールフォーム

何かありましたら、どうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる